ゆっくりするって、どういうことを指すの?

公園でゆっくり読書

よくお休みください。と言うその時、それはどんな過ごし方を指すというのでしょう。

ゆっくり過ごすとはどういうことかわからない

まず、常識的には自宅でお茶でも飲みながらテレビを見て過ごすなどがそれにあたるのでしょう。

第一回目の緊急事態宣言の際に、総理が自宅で過ごす様子を動画で投稿しました。

まさにあのような過ごし方がゆっくり過ごすことを指すのでしょう。

参考サイト

安倍元総理のTwitterに投稿された動画

多くの場合、あのような過ごし方でいれば、疲れも段々と抜けてくるかもしれません。

マグロのように、動き続けていなければならない人もあるのかもしれませんが、常識的には、過密なスケジュールは避けた方がゆっくりとできるでしょう。

自分の場合は、どのような過ごし方がくつろげるのかを探求する

しかし、これも個人個人で何がくつろげるかは異なるものです。

テレビでは退屈してしまう人もいるでしょうし、紅茶なのか、日本茶なのかもわかれるところでしょう。

そもそも、ソファーに座り慣れていない人にとっては、畳にコタツの方がどれほどくつろげるでしょうか。

音楽をかけるのも良いのでしょう。

しかし、その選曲もまた分かれるところです。

誰かと同居している場合には、十分に自分の世界を作ることが難しいこともあるものです。

時には、席を外して散歩に出る方がバランスが取りやすいくなるという事もあるはずです。

人との接触

人と会うことは、どうでしょう。

コロナウイルスとは無関係に、長時間は疲れが伴うかもしれません。

会う人によっても差がありあそうです。

例えば、結婚式のように楽しい出来事も疲れる

ゆっくり過ごすことの手がかりに、もう一つ触れておきたいのは楽しい出来事も案外疲れることがある事です。

楽しい=ゆっくりできる、とはならないようなので工夫も必要でしょう。

個人差やり方によって違いもあるのだと思いますが、身近な所では、ショッピングに疲れを覚える人も少なくはありません。買い物でストレス解消とう話はよく聞きますが、必ずしもフィットする人ばかりではないのでしょう。

閉じ籠って本を読む方が合っているという事もあります。

参考サイト

ショッピングに出かけるとなぜか疲れる

 

専門的なセルフケア法を学んでおくとこんな時にも使える

また、こういう時には、漸進的筋弛緩法のような方法の出番としても良いのではないでしょうか。

余裕のある時に、このような方法を練習して置ければ、必要な時にある程度のケアが可能になるわけです。

Author: banal